デザインポートフォリオを公開中です >>

宇野常寛という男

 

どうも!hajimenです!

 

みなさん、宇野常寛さんという方を知っていますか?

 

ぼくは大学時代にJwaveというラジオ番組をよく聞いていて、

その中で「この人の喋ることおもしろいな~

と思っていたんですね。

 

その人が宇野常寛さんだったんです。

 

普通のラジオパーソナリティたちとはなんか違う。

世の中を斜めから見ているんだけど、意見が的確で鋭い。

 

というのが最初の印象でした。

 

とくに印象に残っているのは白雪姫と小人論ですね。

 

 

 

 

 

 

世の中には白雪姫という圧倒的ステータスの女の子がいて、

男子たちは王子様になろうと近づくんだけど、

結局は”小人”いう都合のいい人にしかなれないよという独自論ですね。

 

宇野さんはラジオの質問コーナーで恋愛相談をよくやっていたのですが、

この理論を元に悩める男子たちをバッサバッサと切っていくんですね。

 

これがけっこう痛快だったわけで、ぼくは好きでしたね~

 

そこで宇野さんがどんな人かというのが気になってざっくり調べてみたんですね。

 

箇条書きにしてみると、

 

 

  • アイドルオタク
  • アニメオタク
  • 評論家
  • 雑誌編集長
  • ラジオパーソナリティ
  • コメンテーター
  • ライター

 

このような肩書が知られているよいうですな。

 

本や雑誌を出しているので、物書きっていう印象でしょうかねぇ。

 

去年まで毎週木曜日のの朝に

ニュース番組「スッキリ」にコメンテーターとして出演していたのですが、クビになっていますね。

 

当時のニュースはこんな感じ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13674310/

 

 

簡単に言うと、右翼にケンカを売るような発言をしたんですね。

 

それでテレビ局が発言撤回するように注意した。

 

でも宇野さんは反抗した。

 

そしたらクビになった。

 

という感じですね。

 

ぼくはテレビをほとんど見ないので詳細は分かりませんが、宇野さんらしいですね。

 

宇野さんは、

今の世の中の問題に対し、逃げずに真っ向から向き合っている

という姿勢を貫いている人だと思います。

 

最近はPLANETS10という雑誌をだして盛り上がっていますね。

 

ぼくもまだ読んでいる途中なのですが、これがめちゃくちゃ面白い!

 

なんかこう、、、

ぼくの思っている世の中に対するモヤモヤをズバッと言語化してくれているんですよね!

 

これだけ的確に言葉にして表せる人ってなかなかいないんじゃないかと思います。

 

つい勢いで、月額864円のPLANETSチャンネルに登録しちゃいました。

 

水曜解放区という番組が楽しみですね~。

 

気になっ方は「ゼロ年代の想像力」「日本文化の論点」を読んでみると良いでしょう!

 

 

 

宇野さんの鋭い指摘に

「なるほど!だから日本文化は世界から注目されるのか!」

と納得します。

 

 

 

みなさんは宇野常寛をしっていますか?

 

もし「あんたよりも自分の方がぜんぜん詳しいぞ!

という方がいればドンドンご指摘ください!

 

すべて受け止めます!笑

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA