デザインポートフォリオを公開しました >>

より良い暮らしをはじめたいなら、ミニマリストになるべきなのか?

 

こんにちは、hajimenです!

 

みなさんはミニマリストという言葉を聞いたことがありますか?

 

ミニマリズム最小限主義)という考え方を実行している人たちのことを

ミニマリスト(最小限主義者)といいます。

 

 

なじみのない人には何のこっちゃという感じでしょうが、

要するにあまり物を持たない人たちと解釈しておいて良いでしょう。

 

ミニマリストという考え方はここ3~4年でだいぶ市民権を獲得してきたんじゃないでしょうか。

 

最近は色々なミニマリストブロガ―がトレンドに上がってきていますし、テレビで取り上げられたり、書籍もいっぱい出版されています。

 

 

ぼくもその流行に乗っかったヤツの一人なのです。

 

今回はこの一年間ミニマリズムを実行したぼくが感じたことを書いていきたいと思います!

 

 

結論:一回はミニマリストやった方が良い。でもやりすぎは注意ね!

 

はい。結論から言っちゃいました。

 

ビートたけし

「ミニマリストもゴミ屋敷の住民も精神的には同じような気がする」

と言っていました。

 

つまり、捨てすぎも考えものだということです。

今だから実感しています。

 

ミニマリストにハマっていた時期

 

ぼくは一時期ミニマリストにあこがれて関連本を読みあさったり、物を捨てたりしていました。

 

物でごちゃごちゃした部屋ってやっぱり息苦しいんですよねぇ。

 

しかし、結局やたらめったら捨てていけばいいというわけではない!

という結論に至りました。

 

 

やっぱり物がないと不便だよね

 

使わない物はどんどん捨てちゃって良いんですけど、戦略的に捨てることが正しい選択です。

 

ぼくには

 

「ええい、はなんでもかんでも捨ててしまえ!」

 

と思っている時期があって、

本当になんでもかんでも捨てていました。

 

もちろん捨てて良かったなと思うものもありましたが、

逆に捨てなきゃよかったなと思えるものもけっこうありました。

 

これから

「断捨離したい!」

とか

「ミニマリストになりたい!」

 

と考えている方のために

 

 

ぼくが個人的に

「捨てなきゃ良かったな」

と思った物と、

「ミニマリストやってて良かったな」

と思った物をまとめていきたいと思います。

 

捨てなきゃ良かったなと思ったモノ

 

電気ケトル

 

これは持っていた方が良いですね。

ほんと1分くらいでお湯が沸くので超便利です。

 

特に冬は重宝しますね~。

ヤカンだと最低でも5~6分くらいかかります。

 

この差って意外とデカイんですよ。

すぐお湯がほしいっていうシチュエーションは割とありますからねぇ。

 

ベッド

 

ミニマリストの人はベッドを捨てて折りたたみのマットレスで寝ている人が多いです。

でもぼくはその人たちにこう言いたい。

 

 

 

 

 

 

彼氏彼女を家に呼んだ時どうするんですか!?

 

 

 

 

 

わかりますよね?

 

確かにベッドを捨てたら空間を広く使えます。

しかし彼女呼んだときにベッドがないといろいろと不便ですよ!

 

ぼくは彼女できてからベッドを買い直しました。

 

あと、疲れて家に帰ってきたときに即ベッドダイブできないのはつらいです。

 

扇風機

 

これも捨てない方が良いですね。

真夏のときなんかはエアコンのみだと

なかなか部屋が冷えないんですよね。

 

個人的にはエアコンの風があんまり好きじゃないので、

やっぱり扇風機は捨てるべきではなかったですね。

 

 

ミニマリストのいいところ

 

今度はミニマリストを目指してよかったなと思ったことを書いていきます!

 

モノを買うときによく考えるようになった

 

ミニマリストの考え方を取り入れたことで、

余計な買い物をしなくなりましたね。

 

これが個人的には一番良かったところです。

 

やっぱ衝動買いってどうしても起こるんですよ。

特に都会に暮らしているとね。

 

その時は

「これは買うべきだ!」

と思っても、

 

後になって

「なんでこんなもの買ってしまったんだろう」

と思うことはよくあります。

 

ミニマリストの思考になってからは、

 

「これほしい!」

 

と衝動買いをしそうになっても、

 

「待てよ、これって本当に今の自分に必要なものか?」

 

と自分に問いかけられるようになったんですね。

 

というわけで、無駄な買い物をガッツリ減らせるようになったわけです。

 

 

掃除をよくするようになった

 

ミニマリストになってからカーペットを捨てたんですね。

 

カーペットが無いってことは、

 

毛が落ちてるのが目立つんですよ。

特にちぢれ毛がね。

 

毛が目立つってことは、

 

 

 

 

 

掃除をよくするようになるんですよ。

 

 

 

 

ぼくの朝の日課は掃除機をかけることですからね。

昔では考えられてないことです。ほんとに。

 

 

まとめ

 

というわけで、みなさんも人生で一回はミニマリストやったほうがいいと思いますよ。

 

今では断捨離の仕方とか、ミニマリストのブログとか

ネットで検索すればいくらでも出てくるので、

 

興味があったらのぞいてみるといいと思います。

 

最初は何年も使っていないものから少しずつ捨てていくことから初めていきましょう。

 

そうすればあなたの人生も少しずづ変わっていきます。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA