デザインポートフォリオを公開しました >>

「カフェでゆったり一人の時間を過ごしたい!」人のための3つの基準

こんにちは!hajimenです!

 

おしゃれなカフェで自分の時間をゆったり過ごす。それが休日で、昼下がりの良い天気の中だったら最高…。

 

なんてこと考えたことありませんか?

ぼくはあります。孤独が好きなわけではないけど、一人の時間をゆっくり取りたいというわがままなやつです。

 

フランスのパリジェンヌとは比べてはなりませんが、ぼくなりにカフェで有意義に過ごす方法を考えてみました!

 

ポイントは

どんなカフェを選ぶか

です。

 

場所選びが超大事

 

有意義に過ごしたいなら、

「カフェならどこでもいい。」

というわけにはいきません。

 

自分の満足できる環境は自分で探るのです。

 

ぼくの場合のカフェ選び基準はこの3つです。

 

  • うるさすぎないこと
  • 音楽が良いこと
  • 客層がそれなりに良いこと

 

うるさすぎない

うるさすぎないことは当然ちゃ当然ですよねぇ。

 

いつもうるさいおばちゃんや甲高い声の女子がくっちゃべっているようなカフェは論外です。

特にチェーン店のカフェはその傾向が強い!

 

 

せっかく落ち着きに来ているのにこれでは逆にストレスが溜まりますよね。

気になるカフェがあったら何度か足を運んでリサーチしましょう。

 

 

音楽が良い

 

これもチェーン店のカフェに多いことなのですが、音楽の音量がやたら大きいところがあったりします。

 

これ何なんでしょうね。

 

店側はお客さんに早く出ていってほしいのでしょうか。

それならわかります。

でも心地いい空間を提供しますなんて言っていたら、そんなの嘘っぱちです。

マジで。

 

ちょうどいい音量で心地良い音楽が流れているカフェを選びましょう。

チェーン店だったらスタバがおススメです。

 

客層がそれなりに良い

 

例えば、あなたがマックで一人の時間を過ごそうなんて考えているのならそれは最悪の選択です。

 

なぜなら、価格帯が低い分、お客さんの質も低いからです。

 

客層が悪いと、マナーも悪いので、当然居心地が悪くなります。

田舎のマックなんてヤンキーの巣窟ですよ。ほんとに。

 

お金の良いところの一つとして、客層を仕分けるフィルターとなってくれるところなんですよ。

 

マナーの悪い客っていうのは総じて貧乏なんですよね。

 

コーヒー一杯500円が高いか安いかはあなた次第ですが、高いコーヒーを出すお店は居心地の良い環境も提供してくれるってことです。

 

 

まとめ

 

以上がぼくなりに考えた、カフェでゆったり過ごすための基準でした。

 

やっぱ良い店、心地良い店というのはそれなりに値が張るもんです。

 

「ゆっくり過ごすだけなら自分の家で良いんじゃね?」

と思う人がいると思いますが、

 

そういう人はきっと自分の良い環境を自分で作り出せるのでしょう。

 

ぼくの部屋は汚いわけじゃないのですが、なにせ誘惑が多いもんですから自分のやりたいことに集中できないんですよねぇ。

 

まあ、カフェという空間自体が好きなのでこれからも心地よいカフェを探していきたいと思います!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

将来は自分専用のカフェをつくりたいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA